ifcfg-eth0からifcfg-br0を作る

ifcfg-eth0を複製したifcfg-br0を作って、必要な変更だけした。そんなに違いはない。

ifcfg-eth0側設定(差分のみ)
TYPE=Ethernet
BRIDGE=br0
NAME=eth0
UUID=uuuuuuuuuuuuuuuuuuuu
DEVICE=eth0

ifcfg-br0側設定(差分のみ)
TYPE=Bridge
NAME=br0
#UUID=uuuuuuuuuuuuuuuuuuuu
DEVICE=br0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です